Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://azukiyahonpo.blog89.fc2.com/tb.php/57-0b44b293

トラックバック

コメント

[C48] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

たった今起こった事。

ドンドンドン!
ドアをノックする音で起きた。下の大家さんちの次女だ。

「今からプージャだからあづきお姉ちゃんも来て!」

楽団とグル・ジー(お坊さん)の歌声がうちの下で止まった。
爆竹が爆ぜる音と光がガラスを震わせる。
人の気配。
階下におりていくといつもはむき出しの大理石の床にカーペットや、敷物が引かれて、居間からソファが運び出されている。
居間にはグル・ジーと男性。吹き抜けの中庭には女性がすわる。2~30人はいる。

楽団の演奏にあわせ、お祈りが始まる。
ワイ・グルー、ワイ・グルー、ワイ・グルー....(我らの偉大な師よ)
小さな女の子までもが曲に合わせて祈りの歌詞を口ずさんでいる。
宗教というのはこうしてつながっていくのだろう。

ひとしきりお祈りが終わるとグル・ジーの説法。
「我らの師、ナーナクは仰った云々...」

お茶とお菓子が配られる。ハルワーという彼等発祥のお菓子もだ。
チャイはいつものよりはるかにスパイスが強い。
ショウガとカルダモンが胃を刺激する。
先日お隣の奥さんから聞いた「お客様のときは料理のスパイスを多めにするのがおもてなしよ」を思い出す。

グル・ジーはスィクの正装をしている。都会では滅多にお目にかからない衣裳だ。
豊かに蓄えた白髭が胸下までを覆い、高々と巻き上げられたターバン。

チャイを飲むと皆三々五々散って行く。

この準備の為に昨夜から寝ていないという次女。
これが終わったらねるのだそうな。

外では楽団と祈りが続き、きっとまたどこかのうちを廻っているのだろう。
数日前から始まったこのプージャのお宅巡礼はまだ当分続きそうだ。

祈りとは、神様とは何か、何故人は神を信じるのだろう。信じたいのだろう。
何故必要とするのだろう。
そして、神を否定しつつある今の日本の姿ははたして正しいのだろうか?

そんな手垢の付いた陳腐なギモンが頭をよぎるがすぐに消え去る。

.... 二度寝したい ......




起こされたのは朝6時であった........(T^T)


_41570742_goldentemple_afp.jpg
↑これはスィクの総本山、黄金寺院の内部写真ね。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://azukiyahonpo.blog89.fc2.com/tb.php/57-0b44b293

トラックバック

コメント

[C48] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

うらべあづき

Author:うらべあづき
店名:あづきや本舗
店主:うらべあづき
所在地:New Delhi INDIA
所属:HitoMi Creative & Hospitality PVT.LTD
活動:デザイナー。イラストから舞台衣裳までニューデリーでニッチな活動中。
すきなもの:インド、ヒンディ語、マンガ、mac、旅行、誰にも邪魔されない読書、芝居、酒…..。
他の生息地⇒TwitterFB

うらべのつぶやき

うらべあづき < > Reload

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。