Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://azukiyahonpo.blog89.fc2.com/tb.php/281-4329cf27

トラックバック

[T8] まとめtyaiました【ぬこ神様伝説】

それは近所の畑に組まれた掘建て小屋。中には茶虎の猫がゐた。この猫、数年前に罠にかかり、右前足を失つてゐた。介抱した近所の老婦人が一日に数回、餌をもつてやつて来る。カリカリのドライではなひ。ウエットといはれる猫缶を。定期的に診療所へゆき、その夫人からは「...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ぬこ神様伝説

それは
近所の畑に組まれた掘建て小屋。
中には茶虎の猫がゐた。

nuko2.jpg

この猫、数年前に罠にかかり、右前足を失つてゐた。

介抱した近所の老婦人が一日に数回、餌をもつてやつて来る。
カリカリのドライではなひ。ウエットといはれる猫缶を。

定期的に診療所へゆき、その夫人からは「ミィちゃん、ミィちゃん」と愛でられている。

そのミィちゃんの小屋よりほど近い民家に「アポロン」はすんでゐた。
太陽神の名をいだく自宅警備員である。

nuko1.jpg

ごくまれにアポロンは外に焦がれ、家出する事があつた。

アポロンはその3本脚の猫と接触した。

ほどなくして、ベランダより中へ入れろという鳴き声を聞きつけた家人が窓を開けると、

ミィちゃんにボコボコにされ、鼻血をたらしてゐるアポロンがゐた。

奴は、ぬこ神。

また、ある時は、ドブネズミを狩り、くわえていたといふ。

私は見たのだ。梅雨の前降りしきる夜半、辻に座りじつとこちらを見ている双眸を。
不自由故の動かず、なのではなく、優位者の威厳でもつて動かないそのまなこを。

ぬこ神様。
その真の姿を知る者は少なゐ。

↓拍手とか、ランキングとかtwitterとかをぽちっとしていただけるとうらべがよろこびます(*゚∀゚)ノ


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://azukiyahonpo.blog89.fc2.com/tb.php/281-4329cf27

トラックバック

[T8] まとめtyaiました【ぬこ神様伝説】

それは近所の畑に組まれた掘建て小屋。中には茶虎の猫がゐた。この猫、数年前に罠にかかり、右前足を失つてゐた。介抱した近所の老婦人が一日に数回、餌をもつてやつて来る。カリカリのドライではなひ。ウエットといはれる猫缶を。定期的に診療所へゆき、その夫人からは「...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

うらべあづき

Author:うらべあづき
店名:あづきや本舗
店主:うらべあづき
所在地:New Delhi INDIA
所属:HitoMi Creative & Hospitality PVT.LTD
活動:デザイナー。イラストから舞台衣裳までニューデリーでニッチな活動中。
すきなもの:インド、ヒンディ語、マンガ、mac、旅行、誰にも邪魔されない読書、芝居、酒…..。
他の生息地⇒TwitterFB

うらべのつぶやき

うらべあづき < > Reload

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。